NAN-NANトップへ

nannanってなに?

「NAN-NAN」(なんなん)は、大分の文化の掘り起こしと発展の一助となることを願ってインターネット上に開設したサイトです。大分合同新聞社と学校法人別府大学が運営を担当しますが、主役は県民そして大分に関心を持つ多くの皆様です。
後世に伝えたいもの、そして全国に伝えたいもの、それは大分にもいっぱいあるはずです。放っておけばなくなってしまう遺産を、デジタルの技術を使ってきちんと残していく。さらに現在の県民の活動の中からも、大分の文化として発信すべきものをデジタル化して全国に発信しながら後世に伝えていく。そんな活動を、皆様と一緒にしていきたいと願っています。

もっと読む・・・ >>

デジタルブックについて

デジタルブックとは、パソコンなどで読む本のことです。パソコンの普及に伴って、近年、急速に発展してきました。インターネット上に店開きした電子書店をのぞいてみると、今ではかなりの書籍が電子化され、電子書籍、電子ブック、eブックなどという名のデジタルブックになって、ずらりと並んでいます。

★詳細とご利用方法はこちら >>
別府大学−BEPPU UNIVERSITY
大分合同新聞

■プライバシーポリシー

ライブラリー

「NAN-NAN」ライブラリーでは、大分の歴史や文化を伝える資料を順次デジタルブックに加工して公開します。「こんな情報もある」「ここは□□の間違いでは?」など、新たな情報や修正情報などがありましたら、ご一報ください。皆さんからの情報を元に改訂版を制作。充実を図ります。

オオイタデジタルブック

明日を守る
メルマガ「かぼすプレス」にて連載中
明日を守る
阪神大震災、新潟県中越地震、福岡県西方沖地震、スマトラ沖地震、そして東日本大震災。大分大学がメインに過去の災害を研究し、今こそ自然災害に備えた安全・安心社会の構築を目指します。
テオ・ヤンセンの世界
第4回で完結しました
テオ・ヤンセンの世界
2011年夏、大分合同新聞社創刊125周年記念事業「テオ・ヤンセン大分展」を大分市美術館で開催する。プラスチックキューブなどが材料の風を食べて歩く狎弧紳劉瓩寮蟻里貿る。
浜風の町 佐賀関そぞろ歩き
第11回で完結しました
浜風の町
好漁場に恵まれた大分市の佐賀関地域。それぞれの土地には、漁師のまちならではの食文化や風習がある。浜からの穏やかな風を感じ、人々の暮らしを訪ねた。

ギャラリー

「NAN-NAN」ギャラリーでは、大分県民や県出身者によるさまざまな分野の創作活動を、インターネットを通じて広く公開していく場です。第一弾として、県内のプロ写真家の作品を集めた特集ページを近く立ち上げます。

オオイタデジタルブック

石松健男
「一度は見ておきたい大分の祭り」
石松健男 「一度は見ておきたい 大分の祭り」
各地で写真展を開き、人物、ドキュメントを得意とする著者が、県内のまつりを題材にした同名写真集(おおいたインフォメーションハウス刊)を05年発表。その作品から一部を紹介します。
後藤幸彦
「野に咲くように」
後藤幸彦 「野に咲くように」
著者が以前、故郷の別府市内成地区の野花・野草の可憐な姿を撮影、開催した個展「野に咲くように」からの作品です。内成の豊かな自然をお楽しみください。
宮地泰彦
「おおいたモノクロ百景」
宮地泰彦 「おおいたモノクロ百景」
1971年より広告写真家として数多くのプロジェクトに参加してきた著者が、ライフワークとしてこだわり、撮影してきた、モノクロによる大分の風景を公開します。

電網まんが倶楽部

電網まんが倶楽部の選者が応募作品の中から公開作品を選びデジタルブックに加工、この「nan-nan」等で公開します。毎年1回公開した作品の中から優秀な作品を選び「大分合同新聞社賞」などを贈ります。

オオイタデジタルブック

連載まんがMAMARS
作:岡部成敏
連載まんがMAMARS
ついし
作:ポテト
ついし
異界の夢
作:森 竜泉
異界の夢